HOME > 4分の3(75%) VOL.6 – NO.475

4分の3(75%) VOL.6 – NO.475

幼年期・お兄ちゃんと一緒に

9月が終わって10月に入った。今年もあと3ヶ月も経てば新しい年となる。すでに一年の4分の3(75%)が終った。残りは今年もあと25%だ!全く時の流れは速く感じる。時の流れの感じ方は年齢に比例すると、このブログで書いた事がある。つまり10才の時は時速10kmの速さで1年を感じ、68才は時速68kmということだろう。

これを「ジャーニーの法則」ということを教えてくれたのは、高校時代 野球部で活躍したO木君だ。彼とは卒業以来会っていないが(約50年)近頃のICTの技術の発達は、身近な存在として遠い感じはしていない。現在 彼は、ブルーベリーの栽培に燃えている事であるとFacebookで知った。

あと3ヶ月と言うと、今年も4分の3を終えた事になる。つまり75%は終わって今年の残りは25%という事になる。

ボク(ダボ)は人生を4分割として考えている。(近頃は長寿となり少しこの感覚は変わって来ているが、今まではこの感覚で生きてきた。)

つまり
第一期 幼年・少年期

 

第二期 青年期

 

第三期 壮年期

 

第四期 老年期

現在


現在は第四期の25%の期間を生きている。

この4分割をワンサイクル20年とすれば80年、25年と考えれば100年だ。

人生100歳を生き抜く時代である。

100歳・高齢者2,000人

25年をワンサイクルと考えれば、67才の現在はまだ壮年期である。20年と考えれば老年期に入ってしまうが、考え様次第である。

名横綱「双葉山」が69連勝で途絶えた時、師 安岡正篤氏に言った「未だ木鶏たりえず」と同じ様、「未だ老境に入らず」だ!

もう一踏ん張り ●●男として生きるぞ。

 

問題
貴方は ●●男を何と考えますか?

①エロ男
②イイ男
③バカ男
④ハゲ男

貴方がご自由に感じた男が正解です。

「過去は作れない(消せられない)未来は作れる」

①の男として第四期を生きるぞ

 

 

        記 ダボ・イトウ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>